ダーマローラー 痛い

医療用ダーマローラー

ダーマローラーは、細い針で小さい穴を皮膚に作り、自然治癒力で肌内部のコラーゲン生成を活性化する美容法です。

シワ・たるみ・ニキビ跡などに効果的で、ビタミンCヒトプラセンタなどの薬液の浸透にも効果的です。

ビタミンCには、メラニン合成を抑制し色素沈着を改善しコラーゲン生成を促進する効果があります

ドイツで生まれた「ダーマローラー」は世界中に普及し、日本でもダーマローラーの自宅での利用が普及しました。

しかし、針が長いダーマローラーは痛みがあるので思うように施術できないものです。

 

痛いダーマローラーと痛みを抑える麻酔クリーム

ダーマローラーは、針の長さがあるものほど「痛い」ので、美容クリニックの場合は「麻酔クリーム」で皮膚の表面の痛みを緩和します。

 

そんな麻酔クリームが自宅でも使えると痛みを抑えたダーマローラーができるので便利です。

 

しかし「麻酔クリーム」は薬局や市販の販売店では売られていません

ダーマローラー痛い

Amazonや楽天でも、痛みを抑えられる便利な「麻酔クリーム」は購入できません。

 

個人輸入で海外から通販購入することができます。

 

麻酔クリームの購入価格は「エムラクリーム」が1本 3,600円前後。

廉価版の「ラクサールクリーム」が1本 約2,500円前後で購入できます。

 

どちらも、1箱30g入りのチューブタイプで便利に使えます。

 

只今「2本以上まとめて購入」すると購入単価が下がりお買い得です。

 

ダーマローラーの痛みを緩和する麻酔クリーム(ラクサールクリーム)
>> 麻酔クリーム(エムラクリーム)の購入方法と正しい使い方

 

 

ダーマローラーの痛みが軽減する麻酔クリームの詳細

麻酔クリームで有名なのが、エムラクリームです。

ダーマローラーや医療レーザーの他、医療レーザー脱毛の前に使われています。

ダーマローラー痛い状態を防ぐ方法

引用:https://www.annascosmetics.com/emla-cream

エムラクリームを使うことで、ダーマローラーや医療レーザーの痛みを大幅に緩和することができます。

 

使い方は簡単で、麻酔クリームを痛みを抑えたいところに塗るだけで手軽に使えます。

 

皮膚表面を手軽に麻酔することができるので痛みを抑えたダーマローラーが自分で自宅でできます。

 

麻酔クリームにはいくつか種類がありますが、エムラクリームとラクサールクリームが口コミでの評判も利用者数も多く人気です。

 

麻酔クリームダーマローラーや自宅でのフラッシュ脱毛などを利用されている「女性ユーザー」の愛用者が多いのが特徴です。

 

ダーマローラーが「痛い」とお困りの方はチェックしてみてくださいね♪

ダーマローラー痛い

ダーマローラーの痛みを緩和する麻酔クリーム(ラクサールクリーム)
>> 麻酔クリーム(エムラクリーム)の購入方法と正しい使い方

 

 

美容クリニックでダーマローラー時の痛みを抑える麻酔クリームの値段

ダーマローラーは自宅で自分で簡単に使うことができます。

 

美容クリニックで使われている麻酔クリームが、自宅でも手軽に使えると助かります。

麻酔クリームは「5グラムで1万円」が相場で、例えば病院で医療レーザーを使う時の痛みを和らげるために利用する場合は1回で約3000円程度のオプション料金がかかります。

ダーマローラー自体も、美容クリニックで受けると施術料がかかりますし保険適用外です。

 

また希望しても痛みを緩和する麻酔クリームを使って貰えない場合もあります。

 

しかし、個人輸入であれば「医療現場」で利用されているエムラクリームやラクサールクリームなどの、高価な麻酔クリームを低価格で購入することができます。

 

麻酔クリームダーマローラーだけではなく、家庭用脱毛器(トリアやブラウンシルクエキスパート等)での自宅利用でも重宝されています。

痛みの強いVIO脱毛も麻酔クリームがあれば自宅で可能です。

 

ダーマローラーが「痛い」とお困りの方はチェックしてみてくださいね♪

ダーマローラー痛い

ダーマローラーの痛みを緩和する麻酔クリーム(ラクサールクリーム)
>> 麻酔クリームの正しい使い方

 

 

 

 

2019年10月24日